輸入手芸材料店【プチコパン】にようこそ!ボタン、アップリケ、ハンガリー刺繍の材料などいろんな国から直輸入の手芸用品をお届けします。

お支払い方法について 配送方法・送料について  follow us on....          Instagram


【アトリエ プチコパン】topへ戻る            次のページへ

★型紙及び作り方の商用での転用、複写、再配布、販売等はご遠慮下さい★



●後ろ開きのブラウス(120cm・130cm)



〈型紙無料ダウンロード〉
子ども用後ろボタンのブラウス(120/130)

型紙(PDFファイル)をダウンロードいただけます。
A4サイズですので、141%(A3)サイズに拡大コピーしてお使い下さい。
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader が必要です。
アドビ社のサイトより無料でダウンロードできます。





■後ろボタンのブラウス 作り方■

★用尺について★
120サイズは幅110cmの生地でしたら50cmで作れます。バイアステープを共布で作る場合はちょっと足りないかも?  130サイズは55cmぐらい必要です。どちらも、裾の部分を横にとる場合です。もし縦にとりたい時にはあと50cmぐらい必要になります。 今回は襟ぐり、袖ぐりを既成のバイアステープを使っていて、裾の部分は縦に取りました。なので1mぐらい使いました。(だいぶ無駄に余ってしまいましたが…)

★縫い代について★
この型紙には縫い代が付いていません。 縫い代は、襟ぐり、袖ぐりは約7mmぐらい、他は1cmです。


1.見返しに接着芯を貼り、肩、脇、後ろ端にロックミシン(またはジグザグミシン)をかけます。
2.前、後ろの肩を縫い合わせます。
3.襟ぐりをバイアステープで始末します。
4.袖ぐりにバイアステープを縫い合わせ、脇まで続けて縫い合わせて袖ぐりをバイアステープで始末します。
5.裾に荒ミシンを2本かけます。
6.裾布は前と後ろを縫い合わせ、横半分に折って、後ろ端は中表に縫って表に返します。
7.見頃にギャザーを寄せながら裾布と縫い合わせます。
8.縫い代にジグザグミシンをかけて上側に倒します。
9.後ろ端にボタンホールとボタンをつけて完成です!





使ったボタンは さくらんぼのボタンです。 (商品ページ→)



今回、ちょっと思い立って襟ぐりにレース編みしてみました〜。



裾が広がっていないので、スカートにもパンツにも合わせやすいですよ!

ぜひ作ってみてくださいね☆












←【作り方いろいろ】topへ戻る            次のページへ→

 
Copyright  petit copain プチコパン




 

モチーフでさがす

プチコパンの新着情報を
お知らせします!
メルマガ登録・解除

プチコパン通信
 

↑メールアドレスを入力して送信ボタンを押してください。
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ


QRコードからアクセス!











.
Top