輸入手芸材料店【プチコパン】にようこそ!ボタン、アップリケ、ハンガリー刺繍の材料などいろんな国から直輸入の手芸用品をお届けします。

お支払い方法について 配送方法・送料について  follow us on....          Instagram


【アトリエ プチコパン】topへ戻る            次のページへ

★型紙及び作り方の商用での転用、複写、再配布、販売等はご遠慮下さい★




アクセサリーの作り方

■アクセサリーパーツ売り場に戻る
■サンプル集のページに戻る


リボンと大きいビーズのネックレス


オーガンジーのリボンにビーズを通します。ビーズとビーズの間は結び目を作っておくとビーズが動きません。キラキラして女の子が好きそうなネックレスになりました。


雲と星のネックレス


雲のアップリケを、フェルトなどにアイロン接着してから目打ちで穴を開け、丸カンを通しておきます。チェーンを真ん中でカットして、端に先ほどの丸カンを通します。一緒に星のチャームを付けて出来上がり。


青空ブレスレット


おひさまのボタン、雲のボタン(22mmと15mm)、チェコのガラスボタン(クリア)をモビロンゴムに通していきます。間にはビーズを挟むと、ボタン同士が重なりすぎません。お子さまの手首に合わせながら長さを調節してください。


リバティプリントとハートのネックレス


もちろんリバティでなくてもお手持ちのコットン生地でOKです!適当な長さにバイアスに切り、ハートのビーズに通して結ぶだけで出来上がり。ここではリバティタナローンの『ペッパー』を使っています。バイアスに裁断するので、ほつれてきません。


お花のビーズのネックレス


ワックスコードに、お花のビーズ、白いラウンドビーズを通します。ここでもビーズの間に結び目を作っておくといいと思います。


星の妖精ネックレス


太い針にワックスコードを通し、金色ポンポンに刺して輪を作ります。星のアップリケはそれぞれ目立たないように縫いつなげます。両端には丸カンを通します。(この時、布用ボンドなどを少し付けて補強しておくとよいでしょう。乾いてから丸カンを通します。)丸カンを先ほどの輪に通して出来上がり! 


多角形ウッドビーズのネックレス


多角形ウッドビーズに色を塗ります。(ここではマニキュアを使いました。)塗る時は他の面に付かないよう、マスキングテープなどでカバーしておくといいと思います。全部の面を塗ったり、一部だけにしたり、お子さまのお好きな色で塗ってみてください♪ ここでは一つだけをワックスコードに通していますが、いくつかつなげても可愛いと思います。


チェコのガラスボタンネックレス


これは大人用でしょうか? チェコのビンテージガラスボタン(クリアとアクア)それぞれに丸カンを通して、チェーンに付けます。真ん中より少しずれたところに星のチャームをひとつ付けて出来上がり。星に付ける丸カンは小さくて細めのものがよいでしょう。


星のビーズのネックレス


丸いウッドビーズの半分をマスキングテープでカバーし、ラメのマニキュアを塗ります。乾いたら、オーガンジーリボン、星のビーズを通して出来上がり。星のチャームも一つ付けています。星のビーズの間にいくつかのチャームを付けても可愛いです。また、ウッドビーズの色もお好みで楽しんでみてください。水玉にするのも可愛いですね♪


ガラスボタンのブレスレット


ガラスボタンなのでお子さまには危ないですね。これも大人用です☆ ガラスボタンにテグスを通して、マンセルを付けています。


星のチャームのネックレス


オーガンジーリボンに星のアクリルチャームを通します。ポンポンには丸カンをギュッと通して、リボンに付けています。これもリボン、星、ポンポンともにお好きな色で作ってみて下さいね。リボンを複数本合わせても可愛いと思います。


星のブレスレット


先ほどのガラスボタンのブレスレットの子ども版のようなブレスレットですね。おそろいでいかがでしょうか? 星のアクリルビーズにモビロンゴムを通すだけです。星は向きを揃えて下さい。長さはお子さまの手に合わせながら調節して下さいね。


お花の貝ボタンブレスレット


オーガンジーリボンを貝ボタンの穴に通すだけです。手首に巻いてリボン結びしてあげて下さい。ネックレスにしたり、丸い貝ボタンにしたりお好みで作ってみてください。


カラー貝ボタンのブレスレット


いろんな色の貝ボタンを組み合わせてモビロンゴムに通しているだけです。ところどころボタンを重ねるとアクセントになります。ここでは【訳あり】カラー貝ボタン、ハート形貝ボタン、プリント貝ボタンや12mmカラー貝ボタンを使ってみました。


ブルーベリーマフィンのネックレス


ビンテージメタルパーツ、ブルーベリーマフィンの裏にペンダントトップを付けます。あとは丸カンをとおしてチェーンに通すだけ!


チュールのバレッタ


15cm幅チュール20〜30cmほどを、たて半分に切ります。(幅7.5cmのものが2本になります。)2枚合わせて、真ん中を縦にぐし縫いしてリボンの形にして、きつく巻いてとめます。バレッタにホットグルーなどでくっつけます。最後に銀色ポンポンを付けたら出来上がり!


バンビのネックレス


《どんぐりのパーツ》
ドングリのボタン2個でチャームを作ってみます。 まず下の画像のようにボタンを分解して、ボタン足など余分な部分をニッパーでカットします。


間にペンダントトップを挟んで接着すればチャームの出来上がり! 
ブラウンのオーガンジーリボンにウッドビーズ、バンビのアップリケを通して、ドングリチャームを付けます。バンビのしっぽには、ラメのマニキュアをちょっとだけ塗りました。


キラキラポンポンのヘアピン


キラキラポンポンを3つ、台付きぱっちんピンにホットグルーでくっつけるだけ。可愛いヘアピンになりました♪


お花のブレスレット
これはちょっとイレギュラーな作り方でご紹介するのもためらわれるほどですが…(汗)
ちょうどいいサイズのカボション用土台をお持ちでしたらぜひそれを使って下さい。
カボションの裏に、ペンダントトップを2枚、接着します。そこにオーガンジーリボンを通して輪にし、ビーズも付けて即席ブレスレットの完成です。このままだと格好悪いのでカボションの裏に布など貼り付けてペンダントトップを隠した方がいいかもしれません。
ちなみにリボンを細い穴に通す時は、先っぽに少量の布用ボンドのようなものを付けて細ーく縒ると通しやすくなります。





簡単アクセサリー作り、いかがでしたでしょうか?
ビーズやチャームだけでなく、ボタンやアップリケもアクセサリーに使えます。組み合わせは無限大! 難しく考えず、お好きな素材を組み合わせて楽しんでみて下さいね。
 

■アクセサリーパーツ売り場に戻る
■サンプル集のページに戻る




【作り方いろいろ】topへ戻る            次のページへ



 
Copyright・2013 petit copain プチコパン




 
Top