輸入手芸材料店【プチコパン】にようこそ!ボタン、アップリケ、ハンガリー刺繍の材料などいろんな国から直輸入の手芸用品をお届けします。


【アトリエ プチコパン】topへ戻る            次のページへ

★型紙及び作り方の商用での転用、複写、再配布、販売等はご遠慮下さい★



●特別な日の女の子スカート







チュールで作ったギャザースカートに、フラワーパーツをビーズで縫い付けました。
クリスマス会などの特別な日用に。。。おてんばさんでも、つかの間女の子らしくなります(^^)

☆フラワーパーツを付けた布モノは、手洗いで優しく洗ってください。






●リバティのフラワークラウン


フラワーパーツを使って、フラワークラウン作ってみました。
ワイヤーにリバティの生地をバイアスに切ったものを巻いて、あとはフラワーパーツを付けるだけ。
ボンドで付けても縫い付けてもOKです。






●後ろ開きのブラウス



後ろ開きの形が好きなのでいつもこんなブラウスになってしまいます。
襟元にはピコットバイアステープを付けました。
背中にはカラー貝ボタン12mm。
















お花のかんむり


《材料》
●シルクフラワー4〜5束ほど
●ワイヤー


tutorialはこちら→

シルクフラワーは割と高価なものが多いのですが、子どもの遊び用なので安くても可愛いものとか、
セールになっている時などに買っておくといろいろ使えますよ☆
ワイヤーに巻き付けていくだけで花輪が出来上がりました!











プラ板のヘアピン


《材料》
●プリンターで印刷できるプラ板
●ヘアピン

《作り方》
印刷できるプラ板に好みの写真や画像を印刷して、トースターで焼いて縮めたらヘアピンに付けます。
チャームやキーホルダー、アクセサリーにしても可愛いですね☆
(今回使用したプラ板は『クイックアート 縮めてキーホルダー』というものです。)

詳しい作り方はブログを参考になさってください。→

写真だけでなく、お子さまの絵を印刷したり、お名前を印刷したり… いろいろ楽しめそう!



☆今回使った:キッズ用台付きヘアピンはこちら→







貝ボタンのネックレス

貝ボタンのネックレス
《材料》
●ひも(ボタンの穴に2本通るぐらいの細さのもの) 1mくらい
●貝ボタン(こちらの12mmを使用→)
●留め具(今回はカニカン、丸カン、カシメを使用)


ひもを2重にして、貝ボタンの穴に交互に通します。
貝ボタンを3個(数はお好みでどうぞ!)通したら、位置を調節してからボタンとボタンとの間に結び目を作ります。
貝ボタンのネックレス


最後に、ひもの両端をそれぞれカシメでギュッと締め、丸カンを通して一方の端にはカニカンを付けます。

貝ボタンのネックレス

出来上がりです!
お好きな色、大きさで作って見て下さいね♪






●チェコの刺繍キット

子ども用のチェコの刺繍キットを作ってみます。



このように簡単にセットできます。
刺繍枠としてもお使いいただけますので、刺繍しやすいように生地をずらしながら刺してみてください。



刺し方はご自由に…お子さまにはチェーンステッチが、意外と簡単で不揃いでもかえって可愛く見えるのでお勧めです。 できあがったら、そのまま壁に飾ることができますよ!







●クロッシェの指輪



レース糸でお花を編んで、真ん中にビーズを付けたものを台付きリングに接着します。






●リネンのコースター



リネンを正方形に切って2枚を中表にして縫い合わせ、返し口から表に返してコースターを作ったら、周りに目打ちなどで穴をあらかじめ開けてから、チェコのリネンの糸で周りを飾り編みします。
リネン同士でいい感じに仕上がりますよ♪

ここでは、ダークブラウンとネイビーの糸を使っています。






●フラワーパーツで作るヘアゴム



フラワーパーツを分解して芯を取り除きます。
糸で真ん中にビーズを付けて、お好みのボタンなどと一緒にバランスを見ながらフェルトにとめ付けます。台付きヘアゴムに、ホットグルーなどでピッタリ接着したら出来上がり!












ボタンの額


《材料》
●お好みのボタン
●額

《作り方》
チェコのお子さま用刺繍キットの中の枠を使って、初めてのボタン付けに挑戦です!

詳しい作り方はブログを参考になさってください。→



☆今回使った:額はこちら→
:ボタンの一部はこちら→








【作り方いろいろ】topへ戻る            次のページへ



 
Copyright・2013 petit copain プチコパン